1. Ground Zero/Takahiro Nakajima 

    実際にスプレー型UVLED装置を鑑賞者に持ってもらい、作品に照射してもらった様子

    作品の全体図は下記

    Arduino,UVLED,Spray,

     
     
  2. Ground Zero/Takahiro Nakajima

    スプレー型UVLEDの詳細

    スプレーを吹きかけると同時に紫外光が照射される仕組みになっている。

     
  3. Ground Zero/Takahiro Nakajima size 1030×1456mm 紫外光を受け、発光している様子
    Ground Zero/Takahiro Nakajima size 1030×1456mm

    Ground Zero/Takahiro Nakajima

    size1030×1456mm

    グラフィティの変化とレイヤーの特性に私は興味を持っていた。また初期衝動によって描かれたものに自由な発想を感じた。

    そして今回、私が長く興味を持ち続けていたことを一つの作品にまとめて発表するかたちにした。

    "初期衝動による落書き行為、グラフィティには理屈を超えた魅力を感じる。

    不特定の者がタグを描きステッカーを貼り、重ねられていく。

    あるいはグラフィティライター達によりクオリティのあるグラフィティに上描きされることもある。

    野ざらしの壁に描かれたグラフィティは常に劣化し続ける。

    当然落書き行為であるため、これらは消される運命にある。

    そうしてレイヤーが生まれ、変化を続ける壁面には予期せぬ表情を見せる事もある。

    作品には、私が描いたものとストリートアートへのオマージュとしてキースへリングの”静=死”を引用した”

    この作品”Ground Zero”は鑑賞者にスプレー缶を手に取ってもらい、作品に”上描き”とグラフィティの”掘り起こし”を同時に行ってもらう。それはまた時間が経つと消失する

    作品に使われている装置の詳細は別項

     
  4. 下地作り

     
  5. Direction : Takuya Takahashi
    takuyatakahashi.tumblr.com/

    Sound Design : Takahiro Nakajima
    soundcloud.com/takahiro-nakajima-1

    (Source: takuyatakahashi)

     
     
  6. sketch

     
  7. sketch

     

  8.  
  9. sketch 8/24

     

  10. I am Track Maker.